a0001_013669

 

初めてゲーミングパソコンを購入する時に何を選んで良いか解らないと思います。

おそらく初心者の方でパソコンゲームを始めたいからと、ホームページ等で検索してパソコンの選び方を見ても専門用語が多すぎて何を指針にすれば良いか混乱するでしょう。

 

普通の方は店舗に行けば並んでいる、ソニー等の大手メーカーのパソコンをイメージします。
しかし電気屋に普通に並んでいるタイプのパソコンは家庭用のモノで、万能型ではあるのですが、何も特化していません。

 

ゲームをやる為には一部の性能が特化したものを選択する必要があるのです。

スカイリムやFF14などを快適に行いたいならば、「特化型のゲームパソコン」を購入するのが良いです。

 

初心者の方の手がかりになれるように、何を選べば良いか記載します。
まずパソコン選択する場合に、CPU、グラフィックボード、メモリ、電源等というキーワードが並ぶと思います。

 

家庭用のパソコンとゲーミングパソコンの大きな違いは、グラフィックボードの部分にあります。
最近のパソコンゲームはハイスペックで、画面上に表示される3Dデータというものを表示させるにはパワーが必要です。
この3Dデータ表示の能力にはグラフィックボードが関わっており、この性能が足りないと、表示されなかったり、画面が円滑に動かないという事になります。

 

簡単に言うと、CPUというのは、「頭の回転の速さ」になります。

グラフィックボードは「表現力」。

メモリは「体力」。

電源は「安定感」とい感じです。

 

CPUやメモリもそれなりのスペックのモノを選び、グラフィックボードを支えて円滑にゲームを楽しめるのです。

これらの特徴を抑えた上で情報収集してみると、選ぶべきものが見えて来ると思います。