ゲーム用のパソコンのスペックは高い方が無難な理由

ゲーム用のパソコンはある程度のスペックが必要になってきますので、ゲームをするための最低限の必要なスペックを紹介します。

 

おっと、、、その前に、パソコンにはノートパソコンとデスクトップパソコンがありますが、基本的にはデスクトップを購入することをおすすめします。

 

その理由は、デスクトップパソコンなら後から追加で拡張することができることと、本体とモニターが分離しているのでモニターのサイズを自由に選択できます。

つまり、自由度が高いという理由から、デスクトップパソコンを購入することをおすすめします。

 

スペックについてですが、CPUとビデオカードが重要です。

この2つのスペックが高いとゲームをストレスなく楽しむことができます。

 

CPUはパソコンの頭脳と言える部分に当たります。
Corei3やCorei7という表記を見たことはあると思いますが、Corei○という数字が大きいほど頭脳が優れているという意味になります。

 

ゲームをするためには、CPUのスペックがCorei7以上あるスペックのパソコンを購入するといいでしょう。
ビデオカードのスペックが高いと、画面表示をスムーズにしてくれますので、カクカク動かずに滑らかさな動きをしてくれます。

 

このスペックが低いとゲームをしていてストレスを感じることがありますので、グラフィックボード(ビデオカード)はスペックが高い物を選びましょう。

 

尚、GeForceというメーカーの商品ならGTX1070以上の数字よりも大きい数字の商品を購入すると非常に美しい画面に満足してゲームを楽しむことができます。