eiri

独特のフォルムとハイパフォーマンスが魅力のDELL

 

DELL(デル)のパソコンは、昔から安価な量産パソコンというイメージが定番となっていました。

実際に大学や教育機関などの大量導入に利用されたケースも珍しくなく、コストの低さとそれなりのサポートで人気を博しているブランドです。

 

その反面、ゲームユーザーなどのハードな使い方をする人たちからは回避される傾向にあるブランドでもあります。

理由は、そのスペックの低さとスリム型筐体の多さで、専用規格などもありカスタマイズ性が著しく低かったのです。

 

ところが近年のオンラインゲームの普及やデータ通信量の増大を踏まえて、DELLも製品コンセプトを方向転換します。

 

これまでの安価で低スペックなモデルを180度変更し、生まれたレーベルが ALIENWARE(エイリアンウェア) です。

※( 一般に、DELLのゲーミングPCと言えば、デスクトップ、ノート問わずにこのALIENWAREのレーベルで呼ばれる製品となります。 )

 

ALIENWAREの特徴は、他社のゲーミングPCと比較しても、高性能高バランスで統一されており、特にデスクトップPCにおいては見た目のスペックだけでなく、冷却機能などの大切な部分にも力を入れている点にあります。

その為、何も考えずにALIENWAREのデスクトップPCを購入しても、長く安定的な運用が可能であり初心者にもオススメできるブランドとなっているのです。

 

ただし、価格の安さという部分まで方向転換してしまったので、他社よりもやや高めの価格で購入しなければなりません。

 

なお、DELLのサポートはNECや富士通などの過去の大手他社と比較するとあまり良いとは言われていませんでしたが、それでも零細BTOブランドと比較すると圧倒的に優れている点が特徴です。

設定が難しいといった場合は有償にて、専門エンジニアのサポートを受ける事もできるなど、まるで法人待遇の手厚い支援をしてもらえますし、保証期間も最大5年と長く設定されています。

 

ALIENWAREのレーベルは服飾関係のブランドで言うならば、プラダやミュウミュウなどのハイエンド的な印象が強い製品です。

その分高い信頼性と長い運営実績を持つ企業の製品ですから、まず安心して利用する事ができます。

私がDELLでゲーミングPCを買ったときの体験談

 

www1_jp_dell_com結論から言うと、デル製のゲーミング用のPCを買うなら、DELLを扱っている店舗に行って買うのがよいでしょう。

DELLにもさまざまな種類があって、スペックや入っているOSも違うからです。

 

筆者も昨年、ゲーミング用のDELL製PCを買いました。

そのときは ツクモ に行って買ったのですが、店員さんに相談しながら購入しました。

 

DELLのPCは他社製のものとは違い、余計なソフトが一切入っていません。

自分でインストールする必要があります。

 

近年のPCは本体自体が無線LANのスポットを探ってくれるため、自宅にルーターがあれば無線LANを即使える状況です。

モニタも付属して私の場合は85,000円でした。

 

ゲーミング用として使うならば、DELL製はとてもお得だと言えます。

グラフィックボードをオンボードにするか他社製のものを積むかにもよりますが、現在のPCゲームはほとんど動くので、私はメモリが8ギガ、HDDは1Tのものを買って動かしていますが、現在のPCゲームはほとんど動きます。

グラフィックボードはインテルのものですが、それでも困るということはありません。

 

DELLは「Backup and Recovery」という修復ソフトが入っていますし、DELLのホームページからは自分のPCの状態を送信することでサポートが受けられます。

私はゲームしかインストールする予定はなかったので、一番安いDELLのPCでゲームをしていますが、とても快適に動いています。

 

これからゲーミングPCをDELLで買いたいと思っているなら、直販よりもまずはDELLを扱っている店舗で店員さんと相談しながら購入を検討されてはいかがでしょうか。