a0002_002124

 

最近ではオンラインゲームが盛んです。
しかし、通常のパソコンで遊ぼうと思った時には、どうしても限界があるのです。

 

そこで、ゲームをするのに特化した「ゲーミングPC」というものが売られています。
少々高額ですが、PCゲームをするのには必須で、普通のパソコンとは違い、高性能のCPUが載っています。

 

実際普通のネットをするだけなら、一昔前のパソコンでも充分なのですが、ゲームをするとなると、最低でも「Corei5」レベルのCPUが必要になるのです。
更に、ゲームの一番の魅力はグラフィックにありますから、ビデオカードも高級なものが必要になります。

 

これが一番重要で、最近は3Dゲームが主流ですから、性能の悪いビデオカードを使っているPCだと動きがカクカクして、アクションゲームなどだと命取りになってしまいます。

GeForce」や「Radeon」などの中でも、予算が許す限り高性能なものを選ぶのが良いでしょう。

 

HDDの容量はあまり気にしなくても大丈夫ですが、「SSD」だととても快適です。

ゲーミングPC選びが不安な時には、推奨パソコンなどが用意されている場合がありますので、購入する際の目安にしてみるのも良いです。

どれ位のスペックが必要なのかが一目でわかります。

 

ゲームをするにはPCの発熱も気になるところです、別途、外付けの冷却ファンを購入するなどして対策をとる方法もあります。

ゲームをしている最中に熱で暴走して強制終了、などという状態は絶対に避けたいですから、冷却系に優れたものを選びましょう。

 

 

checkゲーミングパソコンの選び方

 

 

パソコンで3DMMORPGやFPSなどのオンラインゲームを楽しみたいと考えている方は、ゲーミングパソコンを準備することが望ましいでしょう。

 

ゲーミングパソコンとは簡単に言うと、ゲームをプレイすることに特化したパソコンのことでメモリやハードディスク、CPU、グラフィックボードの性能が高いものを指します。

中でもオンラインゲームに重要なものは、メモリとグラフィックボードになります。

 

プレイするゲームに十分なメモリが足りていない場合、ゲームが上手く機能せずゲーム上での移動がカクカクになってしまったり、頻繁にフリーズするといった障害が生じてしまいます。

高い性能を要するオンラインゲームをプレイする場合には、4G8G程度のメモリを準備しておくとスムーズにプレイすることが可能です。

 

グラフィックボードというのは、パソコン上に表示する画像の画質や解像度、3D映像の質などに影響を与えるものです。

そのため、特に3Dのオンラインゲームをプレイする場合には必須と言えるものなのですが、ノートパソコンには基本的に高い性能を持つグラフィックボードが搭載されていません。

加えて、メモリなどと異なり増設することも困難であるため、3Dのオンラインゲームをプレイしたいという方は増設や付け替えの可能なデスクトップパソコンを購入することがオススメです。

 

とは言っても、なかなかどのパソコンを選んだら良いかわからないという方は、無理に自分で選ぶのではなくゲーミングパソコン専門サイト「G-Tune(マウスコンピューター)」で相談してみましょう。

そうすれば、間違って損をしてしまうといった心配もなくなります。