BTOパソコンって思ってるより手軽で安価

 

私は日々オンラインゲームをしている30代男性です。

今回はBTOパソコンを購入予定の方に経験したことをお話ししたいと思います。

 

普通にパソコンでちょちょいと作業するだけなら、パソコンに性能を求めなくていいし、正直型遅れの最安値の商品でも十分すぎるスペックがあります。

メーカー品だと、ある程度のきまったスペックなので、自分にとって最適な性能でないことが多々あります。

 

オンラインゲームをするのにビデオカード(映像の処理など)がある一定以上欲しいとします。

実際は基本性能は高くなくてもいいので、ビデオカードを少しいいものにするだけ(1万円分追加程度)で、オンラインゲームをするのに十分な性能になってしまったりします。

 

BTOだとこれが可能です。

そういうのがわからない女性でも、BTOパソコン購入時に、オンラインゲームしたいんですけどとスタッフに一言言えば、きちんとそれで見積もりを出してくれると思います。

ちなみにメーカー品だとそういうのが無理です。

 

例えば下位の安めのパソコンだと本体性能は十分だけどビデオカードだけが不足でオンラインゲームが動かない。

なので実際はビデオカードをいいものにするだけでいいんだけど、そういう対応はできないの一言で終わります。

 

ビデオカードの条件をクリアしている製品になると、かなりの上位となったりします。

それはそれでかなり良い製品ではあるのですが、自分にとってまったく使わない機能や性能でプラス10万ぐらいしたりします。

BTOだと1万プラスで十分です。

 

BTOだと故障時にきちんと対応してもらえるのか?というのが不安だと思うのですが、幸い昔と違い、BTOパソコンの対応もスムーズです。

 

5年保障とかもあるので是非入っておくといいと思います。

これであなたのパソコンはメーカー品と同等のアフターフォローを受けることができると考えておくれてOKです。

 

オンラインゲームだとパソコンを酷使することが多いので、稼働時間にもよりますが、早い人で1年、長くても3年もすれば故障箇所がでてきたりします。

5年保障はいっておけばそういった時も、自己負担金ほぼなしで修理可能です。

 

修理の出し方も、実店舗購入なら買ったお店に持ち込めばいいだけです。
私もそれで直してもらったことがあります。

 

またパーツ追加でBTOが安価に済むというだけでなく、本体価格も性能がほぼ同じなのに、BTOだと半額近くになったりします。

 

私が、追加で新しいパソコンを購入したほぼ同時期に、彼女がメーカー品を20万ぐらいで買いました。

私は同性能以上のパソコンを5万で買いました(OSとモニターはもっていたので安くすんだのもありますが・・)

 

気になる保障も上記の通りで問題ありません。

ここまでメーカー品とBTOで差があるので、是非BTOも試していただければと思います。