BTOパソコンを選ぶ最大の理由

 

BTOパソコンを選ぶ最大の理由は、メーカー製パソコンと自作パソコンの利点を両方得られることにあります。

 

●メーカー製パソコン

メーカー製パソコンは、コード類をつなげて電源を入れれば問題なく動くようになっています。

故障した場合も、保証期間内であれば修理してもらえるため、安心して使っていくことができます。

 

初心者の方にも簡単に安心して使えることがメーカー製パソコンの利点です。

しかし、メーカー製パソコンは、自分の用途(ゲームで遊ぶ、動画を視聴する、絵を描くなど)に合わせてパーツを選ぶことができません。

 

特にグラフィック性能に関してはあまり重視されていないことが多く、ゲームを十分に楽しんだり、高画質で動画を再生したりするには不十分な場合が多々あります。

 

●自作パソコン

この点に関して、自作パソコンであれば自由にパーツを選択できるため、自分の用途に合わせたパソコンを作ることができます。

しかし、自分でパーツを全て選び、さらに組み立てるのは初心者の方には非常に難しい作業です。

 

組み立てたけれど電源がつかなかったとき、電源はついたけれどあるパーツが動作していないとき、その後に故障してしまったとき、自分で問題点を見つけなければなりません。

 

一時期、自作パソコンが流行ったこともありましたが、現在はコストが逆に高くなるため優位性は失われています。

 

●BTOパソコン

この2種類のパソコンの利点を同時に得られるのがBTOパソコンです。

BTOPCとは「Build to Order」の略で自分でカスタマイズできる受注生産パソコンという意味です。

通常BTOパソコンは1年程度の保証期間があるため、万が一最初から電源がつかなかったり、保証期間内に故障したりした場合には販売店に対応してもらえます。

 

また、多くのBTOパソコンはパーツをある程度自由に選択することができるため、自分の用途に合わせたパソコンを手に入れられます。

 

以上の理由から、本格的なオンラインゲームを遊びたいならBTOパソコン(ゲームパソコン)一択でほぼ間違いありません。