mainekurahuto

 

 

check01_grn私の好きなやりこめるPCゲーム

 

 

私は一時期、Mojangの「マインクラフト」というゲームにかなりはまっていました。

 

このゲームはいわゆるサンドボックスゲームで、とにかく自由度が高いのが魅力です。

草原や砂漠、森や雪原、洞窟など何でもありの広い世界の中で、自分の好きなように生活できるのです。

 

海外のゲームなので、ダウンロードしたサイトからでは日本語での詳しい説明などがなく、自由度が高すぎて何をやれば良いかわからないというプレイヤーが続出するぐらい、このゲームには決められた行動というものがありません。

一般的なもののように、行かなければならない場所、自然と制限されているマップというものが存在しないのです。

 

現在は攻略サイトなどが充実して、楽しみ方もぐっと広がっていますが、初期にこのゲームを始めたプレイヤーは、手探りでその楽しみを見出してきたというわけです。

そういうところに、私は凄くロマンを感じます。

 

地形のほかにも天気や昼夜という概念がマインクラフトにはあって、グラフィックは特別リアルではないものの、そこにはとても現実感のある世界が広がっています。

基本は何もないところから工夫して物を作ったり食料を採取したり、生活していくことが目的なのですが、闘える武器を作って夜にあらわれるモンスターを倒すような、サバイバルとアクションが融合した要素が組み込まれています。

 

プレイ自体は一般的なスペックのパソコンでも出来るのですが、やれることが増えて、世界がリアルに広がっていくたびに高度な動作環境が求められるため、デスクトップ型のパソコンでメモリが8GB以上、グラフィックボードが搭載されているものを選んでおくと安心です。

 

いつまでもやり込める飽きないゲームなので、長い時間楽しみたいという人に全力でおすすめしたいですね。